スポンサーサイト

  • 2019.12.20 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ストレートティーの魅力を吠えてみる 〜其の三 美味しいお茶と出逢えるかは自分次第!〜

    • 2019.12.19 Thursday
    • 15:07

     

     

    以前聞いていたオリラジ中田さんのラジオ番組で

    スペシャリティコーヒーの話を思い出した。

     

    自分のお店で特別なクオリティのスペシャリティコーヒーを

    出そうと思って都内の有名店を廻ったそうだ。

     

     

    どの店に行っても「お勧めはなんですか?」と聞くと

    「こちらのカフェラテがお勧めです」とのこと。

    スペシャリティコーヒーを売りにしているはずなのになぜラテなのか!?

     

    何軒も廻ってそこで中田さんは鋭い洞察力で以下のような結論に達したそうだ。

     

     

    「日本人は結局牛乳が好き」

     

     

    コーヒー好きといえどもやはり牛乳と砂糖の魅力には勝てないのだ!

    タピオカミルクティーもカフェラテも結局牛乳の味のバリエーションに過ぎない・・・。

     

     

     

    コーヒーは焙煎が強く、香りと味が非常に濃い。

     

    だからミルクや砂糖を加えてもまだまだ香りも味も楽しめると思う。

    (本当にコーヒー好きの方、乱暴な言い方ですみません(^^;))

     

    だが、普通に淹れた紅茶にミルクを淹れたときの味と香りの薄くなるのに

    驚いたことは ないだろうか?

    砂糖を足してみるがさらにどん底に落ちていく。

     

     

    お茶の香りや味わいはとても繊細なもので、

    フレーバーティーにしたり、甘さを足したり、牛乳を足したりすると分からなくなる。

     

    だが巷ではフレーバーティーと砂糖と牛乳がはびこっている。

     

    お料理をする人は容易に想像できると思うのだが、お砂糖は甘さだけでなく、

    味わいをまろやかにしてくれる。

    牛乳は臭み取りにも使われる。

     

    どれも使い方で素晴らしいお料理にはなるのだが、

    お茶の本来の香りと味を楽しみたい 場合は余計なものとなってしまう。

     

     

     

    それでもミルクティーにしたい場合は煮出してチャイにしないと香りが出ない。

    (甘香茶屋でもチャイは研究していてメニューにある)

     

     

    三回にわたって述べた悲しいお茶の現実だが、ここで一つお願いがあるのです。

    もし本当にいいお茶を飲みたいと思うなら、是非守っていただきたいことがある。

     

    ご自分の臭いに注意して!

     

    柔軟剤が臭すぎてない?化粧の香料が強すぎない?

     

    お店に入ってこられて、思わず鼻がもげそうになるほど臭い臭いを漂わせている

    お客さんが結構いるのだ。タスケテー。

     

    そう、もはや、味覚障害だけでなく嗅覚障害も蔓延していて、柔軟剤などの臭い

    が強烈なのに分からない人が多いのです。

     

     

    そんなに臭くてはお茶の香りなんて分からないので、そんなものは一切身に着けない、

     

    状態で是非是非ご注意お願いいたします。m(_ _;)m

     

     

    それでは悲観ばかりでもなく、美味しいお店に行ってみよう!

     

    byらくだ